2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
SEO
TOMCAT SYSTEM

« ストーブの番人 | トップページ | 食べるものに関してはとても楽なぷりん »

2007年3月 9日 (金)

聖の歯が危ない

Santa20070308 既に何度も書いているとおり、聖くんは我が家に保護される前に、何ヶ月か何年かは分からないが、野良犬生活をしていたらしい。(目撃者談)

 我が家のご近所さんも、何度かえさを与えてくれた奇特な方がいる。(ご近所本人談)

 そのせいかどうか分からないが、ここ何年か口臭がとてもひどいことになっている。

 たぶん歯垢が溜まっているんだろうと、動物病院にかかったとき相談したら、この子は他の犬に噛まれたのが原因だろうと思われるが、上のあごと下のあごのかみ合わせが良くないらしい。それで歯垢や歯石が溜まってしまうらしい。

 まめに歯の掃除をしてあげてくださいと言われたので、実行。

 布の端切れを使って行ったが、なんと血がべったり。口をこじ開けてみたら、一番奥の歯茎から出血している。

 歯槽膿漏?

 なるほど、それであの口臭も納得。

 これは毎日、きっちり歯磨きしてやらないと、大変なことになりそうだ。

 しかし動物病院にかかったとき、主治医ではなく勤務医の先生だったが、この子は何歳ですかと聞かれるので、うちで保護して5年になるので6歳ぐらいでは?と答えたが、歯石などの付き具合を見ると、もう少しいってそうとのこと。

 本当は何歳なんだい?聖くん??

« ストーブの番人 | トップページ | 食べるものに関してはとても楽なぷりん »

「犬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ストーブの番人 | トップページ | 食べるものに関してはとても楽なぷりん »