2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
SEO
TOMCAT SYSTEM

« 野球がダブルで開催された | トップページ | 場所によっては満開に »

2009年3月27日 (金)

飼い主が飼い主である所以=かわいいこにはIDを

  IDボーン ミニ パヴェ SV   もう少し前のことになるが、近所の神社に野良犬が2匹住み着いていた。

 女房殿ともども、その存在が気になってはいたが、こちらもすでにぷりんと聖(サンタ)の2匹と同居している身。あと2匹の追加は、ちょっと無理だと思っていた。

 するとその2匹は、えさを探してが、運動がてらか、近所の人たちが嫌なことをしないからか、神社の物陰に隠れていることが少なくなった。

 そうなると困るのは、聖。

 保健所に保護されていたときのトラウマがあるのか、犬を見ると異様な声を出すのですよ、このこは。

 困ったなぁと思っていたが、ご近所の有志(一人は飼い犬を老衰でなくした人、もう一人は既に1匹保護した野良犬をそのまま飼っている人が、見るに見かねて)が2匹を保護したではないか!

 エライ!

 今ではもう、2匹ともすっかりその家に溶け込んでいるようだ。(時々お散歩時にすれ違う・・・聖はやはりハッスルするが・・・(汗))

 女房殿が聞いてみたところ、2匹ともID(身分証明の類)は身に着けておらず、どこから逃げてきたのか、それとも放置されたのかもわからないとのこと。

 私の住む地方紙の夕刊には、有料(とても安価)で短文のメッセージを載せられるサービスがあり、ぷりんの兄弟もこのサービスを利用して里親募集したのだが、今回もご近所さんは「迷い犬を保護してますよ」と載せたらしい。しかし問い合わせはたったの1件で、それも違う犬だったとのこと。

 やはり飼い主は、飼い主としての自覚がなければ、犬とはいえ、生き物を飼う資格はないよね。ましてや今回のように、IDもつけずに犬を飼うなんて、どうなのかしらと怒ってしまいますよね。

« 野球がダブルで開催された | トップページ | 場所によっては満開に »

「犬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109955/28832122

この記事へのトラックバック一覧です: 飼い主が飼い主である所以=かわいいこにはIDを:

« 野球がダブルで開催された | トップページ | 場所によっては満開に »