2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
SEO
TOMCAT SYSTEM

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

私が体重を落とさなければならないわけ

 今年もまた食欲の秋がやってきた。せっかく夏の間苦労して2kg近く体重を落としたのに、元に戻るわけにはいかん。もっとも、あと3~4kgは落とさなくてはならない!

 私が体重を落とさなければならないわけ。それはズバリ血圧です。・・・やっぱ、歳やね。50って。

 ちょっと太りすぎていた時期があって、その頃から血圧が高かった私。まぁ、会社を辞めるだの、なんだのって、色々ストレスを抱えていた時期だから、もしかしたら仕方なかったのかもしれないが、平常時の血圧、上が150近くあって、下も100を超えるという、メチャ高血圧だった。

 そこでウォーキング、ジョギング、筋トレなどの運動を開始。最低週3回は体を動かすようにして、3kgほど体重を減らしたところ、血圧、中性脂肪などなどが正常値に戻った。

 運動などは今も続けているので、合計で体重のピーク時より5kgほど減らしているが、このところ、朝の下の血圧が高くなっている。朝は上が125、下が92というのが、最近の数字。

 「下が高いってなんなんでしょうね」とかかりつけの医者に聞いたところ、加齢でしょうね。あと5%ぐらい体重を落とすといいですよ、とのこと。

 あっさり言うね。5%だって。

 私の場合、身長が172cmなので、理想体重は65kgだ。それは当に承知の輔。しかし、そんな体重になるわけが無いと胸を張っていえる。というのも、高校から大学時、18~23歳ぐらいまでが、その体重で、その頃は骨川筋衛門だったのだ。今、50ですよ、50。

 筋トレなどである程度、筋肉が付いている現在では、そんな体になるためには、どんだけ努力すればいいんだろう。

 ってことで、理想体重になるのはやめて(諦めて)、あと5%体重を落とすことにした。ま、これでも結構大変なんだよね・・・トホホ。

2010年9月27日 (月)

突然の秋

 突然酷暑が終わって秋がやってきた。

 その昔、アメリカのモンタナ州というド田舎に住んでいたときに、突然夏が終わると2週間ぐらい秋があって、その後すぐに雪が降り出すということを経験したことを思い出した。そんな田舎に2年間も住んだんだよね・・・。かれこれ30年ほど前のことになりますか。

 これだけ気候に変化があると、体調崩す人が多いだろうなぁとお察し申し上げます。

 気候が穏やかになると、アトリエの出勤にチビ達を連れて行くんだけど、アトリエといってもコンプレッサーや集塵機がウンウン唸りを上げているうるさい所だ。そんな所で、ぷりんも聖も爆睡しているのがとても不思議。今度写真を撮っておこうかな。

2010年9月24日 (金)

アトリエプリンスの運営日記は、おおいたブログに書いています

おおいたブログ

 このココログは、一時期、仕事用に使おうとしましたが、やはりタイトル通り個人的なことに戻そうと考え、大分合同新聞が運営している上記おおいたブログで、運営日記を書いています。

 もしよろしければ、そちらもご覧ください。

 

アトリエプリンスのホームページからは、両方にアクセスできるようリンクを貼ってあります。

/////////

 S子君がストラップ(I Love LALAの掘り込み)と新車用に骨型キーフォルダーを注文してくれたのだが、それらをピックアップするとき、Yちんが撮った写真をM君に送ってくれと依頼された。

 「わたしさぁ~、よくわかんないんだよねぇ。」とのこと。

 クラス会の幹事を二つ返事で引き受けるような気のいいS子の依頼だから、あいよと引き受け、オーストリアのYちんからメールで写真を受け取る。

 それをM君の携帯へメールしたんだが、ドメイン拒否になっているらしく、届かない。

 これは困ったとS子にメールを転送し、M君にそのまま送るように依頼。なんのことはない。結局S子頼りだ。あらま。

2010年9月22日 (水)

今日は上野丘高校公式ホームページへのお誘い

 皆さん、こんにちは。

 先月か、先々月か、上野丘高校OB&OGの皆さんには、上野丘専用同窓会サイトを作るので会員登録してくださいねって封筒が届いていませんか?サイトの運営は大分の小野高速印刷さんで、封筒の中には寄付金の振り込み用紙などとともに同窓会サイトの説明チラシが入っていたのをご覧になりませんでした?

 「あ、そういえば」って方には話が早いんですが、「え~、そうだけ?」とか「そんな封書届いてないよ」って方のために、ちょいと説明させていただきます。

 『大分上野丘高校同窓会公式ホームページ』ってのが正式名称らしく、10月1日に本オープンします。URLは、http://www.uenogaoka.jp です。

 案内の封筒には説明チラシと同窓会の年会費振込用紙が入っていて、その振込用紙に各々のIDとパスワードが記載されているはずです。

 まずは前述のURLからサイトに入ってください。すると運営サイトであるbikita.jpの上野丘高校ページにハイパージャンプします。

 トップページ右上部にIDとパスワードを入れるボックスがありますので、そこに入力してログイン。

 すると仮登録ページが現れるので、お名前やサイト上のニックネーム、メールアドレスや住所などを入力して、仮登録します。

 仮登録したメールアドレスに、約5分後(混んでいる場合には、もうちょっとかかるかもしれませんが)本登録案内のメールが届くはずです。

 そこに記載されているURLをクリックし、本登録ページにジャンプ。本登録を完了してください。

 すると「大分上野丘高校同窓会公式ホームページ」の詳細が見られるようになります。

 昨日現在で、登録してあるのは私と代表幹事であるS北君の2名だけですので、皆さんどしどし登録してくださいね。

 私もそうだったんですが、手元に封筒が無くてIDやパスワードがわからないって人、多分いると思います。また、手違いか住所不明で封筒が届いていない人でも大丈夫。

 サイト右上部のID&パスワード入力ボックスの下に、会員登録できるボタンがあります。そこをたどってください。私の場合は、その会員登録ページに必要項目を入力後、20分以内に、運営サイトからメール連絡があり、IDとパスワードを教えてもらえました。

 同窓会の公式ホームぺージですので、我々31期以外の人たちもいます。色々と連絡を取り合っていたけたらと思います。

 もちろん既設の31期公式ホームページ(って誰が決めた?)は、そのまま残しておきます。こちらもよろしくお願いします。
Hp

2010年9月20日 (月)

ついで・・・

 『クラス会の写真で遊ぶって、どうよ』と、お二人の同窓生よりコメントをいただいたので、終了しようと思っていたクラス会写真を、ついでにもう一枚だけアップしておきましょう。

P8120075
 写真をご希望の方は、言っていただければメールで送信しますよ!

2010年9月18日 (土)

誰かと誰かが交差する空

誰かと誰かが交差する空
見上げれば、こんな所にも小さな秋が。

2010年9月16日 (木)

クラス会ネタは、これで最後

P8120057

 何週間か遅れのクラス会報告も、本日が最後。結局幹事を務めてくれた、すみこの写真は私と近すぎてピンボケだった・・・残念。

 本日の大分合同新聞の夕刊に、上野ヶ丘中学の同窓会の集合写真が掲載されていたが、この38クラス会に参加しているメンバーも何人か写っていた。一番前で写っていた女子がいるかと思えば、最後尾で写っている男子もいる。このあたりは、本人の性格か、それとも周りのお膳立てか。

 とりあえず誰かがどこかから帰ってくると開催される、38クラス会。

 来年はメンバーが増えると面白いね。

2010年9月14日 (火)

早速テスト

 登録したが、しばらく何も呟かずに放置してあった、津言ったー・・・いや、twitterと、このココログをリンクしてみたので、早速テストで書き込んでみる。

 どうなんだろう。

2010年9月13日 (月)

これは二次会の風景

P8120074

 クラス会の写真も、小出しにすると、結構面白いものがある。
 

2010年9月12日 (日)

たまには聖のミョーな寝姿でも

たまには聖のミョーな寝姿でも
暑いとこんな格好で爆睡する聖(さんた)くん←久々の登場

2010年9月11日 (土)

どうにも同い年とは思えないM君とY君

P8120058 確かに、半世紀無事に生きてきたら、少しは差が出るものだと思うが、どうにもこの二人が同級生だとは思えないだろう。

 まぁ、片や警察官、もう一方は駐車場の管理人だから、差が生じるのも当たり前か。

2010年9月10日 (金)

昨日の二次会の写真、本日は一次会分

P8120056

一次会は、クラス会では毎回幹事を務めてくれるすみこの活躍で、低料金ながら料理がたくさん出てくる店に行った。

しかし、男性陣は、ほとんど飲んでばかりで、料理に手が付いていない。ちょっともったいないことをした。

2010年9月 9日 (木)

とりあえずクラス会の写真

P8120070どうにも更新する気力がわかないので、クラス会の写真をアップ。

後は、のちほど。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »