2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
SEO
TOMCAT SYSTEM

ニュース

2010年5月19日 (水)

なんで殺処分なのかねぇ

 私のお友達のわらBちゃんが、猫についての考察を彼女のブログに書いているが、犬猫好きの人間には「殺処分」という言葉は重く響く。

 お隣の宮崎でのこと。

 確かに今回のはやり病(家畜伝染病の口蹄疫)は、感染力が強いそうなんだけど、初動処置が遅れた国の責任ってのは、ないのかしら。大臣の首が飛ぶだとか。

 ま、責任問題はともかく。

 人間が食おうが何しようが、全く問題ないという病気の牛や豚を全部殺しちゃうってのは、どうにも合点がいかない今日この頃。農家の人は見ていられないそうじゃありませんか!

 宮崎の問題が既に大分にも波及していて、市場が開かれない状態が続いているそうだ。このままじゃ畜産農家がやられてしまうとのこと。

 プロゴルファーの横峯さくらさんが、賞金の一部などを宮崎に寄付したそうだが、もしかするとこういうことを全国規模でやったほうがいいんじゃなかろうか。

 ま、人間の問題はここまでということで。私の関心は、牛や豚のほうだから。

 全頭殺処分ってのは、どうにも、わからないよねぇ。「思い切った処置」と大臣はテレビのインタビューで言ってたけどねぇ。

 口蹄疫問題はここまでということで。

 本日も開店準備に向けて、片付けなどを行った。暑いし雨が降るしで、けちょんけちょんに疲れてしまった。

 今、ちょいと困っているのが、私にはお得意のはずのホームページ作り。

 ネットの中から、数あるガラスアートのホームページを見ていると、大別すると2通りの作りをしているようだ(もっとあるかもしれませんが、私の私見ですので、念のため)。1つは全くネットショップの状態で、既製品を陳列してあり、クリックするとカートの中に入りっていう、例のあれだ。もう1つは、おおよそネットショップの外観はしているが、フルオーダー制になっていて、参考価格やサンプルの写真を載せている。いわゆる既製品を売っているわけではないらしい。

 もっとも、ガラスの歴史や、サンドブラスト以外の方法でのアート作品を展示しているものなどは、多々ある。これは私の関心事ではないので、端折っている。

 私のショップも、ショップとはいえ現実社会の中で店舗を構えるわけではない。工房のみだ。そうすると、いきおい、ネットでショップをということになろうが、私のしたいことは、とことんオリジナルにこだわること。そうするとフルオーダー型のページにしたほうが、私の主旨としては合うが、ホームページを見るほうは、ちょっとつまらないかもしれないなどと考えている。

 どうしようかなぁ。

 明日は、また、色々小物を買ってこなければならない。どうも棚がもう1ついるような感じだなぁ。

2009年6月24日 (水)

小中学生に携帯電話を持たせないという石川県の条例についての考察

 ウィルスチェック中は、ブラウザの動きが遅いため、久しぶりにブログを更新することにした。

 昨年末で勤めていた会社を辞めたとき、私が使っていた携帯も車もすべて会社契約のものだったため、当然ながら会社に返した。車は自家用を1台別に保有していたから、特に買い足すことなくそれを使えば良かった。普段は女房殿の買い物車になっているので、使うときには事前の申請が必要だが・・・(汗)

 携帯も仕事で使っていただけだから、あまり経費はかからなかったが、それでも一般業務連絡はすべてアイモードメールで送っていたから、確か7~8千円はかかっていたはずだ。

 それが勤めをやめたとたん、携帯利用料がほとんどかからなくなったので、笑っている。なんと毎月2千円前後。外出時の緊急利用意外こちらからは発信しないのと、通常の通話は自宅の固定電話(光電話)を使っているからだ(固定電話も光電話に変えたとたん、経費がかからなくなったから、やはりお笑いだ・・・今までのNTTへの支払いはなんだったんだろうねぇ・・・)。

 携帯も月に2~3千円ぐらいですむのだったら、子供に持たせてもかまわないだろうと思われる(もっとも私には人間の子供はいないが)。

 ところが石川県では、条例で小学校・中学校の生徒が携帯を持つことを原則禁止したらしい。なぜこういう条例が可決したのか、石川県の「おとな」の判断力が落ちているのかしら?と首を傾げたくなるのは私だけだろうか。

 私の同い年のいとこは3人の子持ちだが、携帯電話を持つのは高校に見事通ってからだと子供たちに厳命している。小学校、中学校では不要というのが、彼の理論。誰々ちゃんは持っているのに~という泣き落としにも屈しないらしい。

 私は彼に賛成だ。それで正しい。実は高校生でも本当はあまり要らないと思うが、例えば私の母校のように、県内のさまざまな地域から通う(または下宿している)生徒が多いと、直接子供たちと連絡を取れる手段が親御さんにも必要だろうと思う。そういう意味で、高校生なら携帯を持たせてもかまわないと思っている。

 つまり、何が問題かというと、「親の判断力不足」だということ。こんなことはわざわざ条例で禁止することではないだろう。親が判断すればいいことだ。いいならいい、悪いなら悪いと。

 もう一つ問題になっているのは、ネットを通して陰険ないじめが起きるからだと「おとな」は考えていることだろう。掲示板やプロフが媒体となるらしいからね。

 しかし、よく考えるとわかると思うが、媒体をまったく使わないようにしない限り、そこにアプローチする道具の使用を制限してみても意味はない。携帯がなければPCがあるし、一つを禁止されればその代用品を、どうしても利用したい人は探すものだ。それにネットをまったく使えなくすることは、現実問題として、不可能だろう。特にこれからの世の中、ネットのことがまったくわかりませんでは役に立たない。

 それにこのネットが是か非かという論議は、既に終わったものだと思っていた。つまりネット自体は是でも非でもない、中立ということだ。ナイフや包丁と同じで、使う側への教育や訓練が必要ということだ。ネットが必要か不要かと私に問われれば、私は必要なものだと、間違いなく答えるだろう。

 ネット使用に関する親とこの話し合いだとか、家庭内でのルールつくりだとか、学校教育でのモラルや道徳教育を充実させることだとか、そちらに重点を置かないとまったくダメだということに、どうして石川県の「おとな」は気がつかないのだろうか。。 

2009年6月 9日 (火)

データから読み解く「九州人の気質」

 (株)電通九州が6月2日に「九州人の気質」を発表した。

 大分県人であるわたくしは、非常に興味深く読ませてもらった。データそのものはPDF書類なので、興味のある方は電通九州のHPからダウンロードしてみてください。リンクを張っておきますからね。

 さて、肝心な大分県人のデータですが、脱九州男児志向なんだそうだ。でも、詳細を書いてしまうと、これから読もうとしている人の楽しみを奪っちゃうことになるので、やめときましょうね・・・。

 大分県、特に中央部は瀬戸内海に面しているということもあり、どちらかというと、九州の他県とはちょっと違う気質であることは確かだよね。これは前々から感じていたことだ。

 言葉にしても、福岡、熊本、佐賀、長崎のグループと、宮崎、鹿児島のグループがはっきり大別できると思うが、大分はどこにも入らない。どちらかというと、岡山や広島の言葉に似ている。特に岡山や広島の子供たちがしゃべる言葉は、大分の子供たちとそっくり。え?っと思うぐらい似ています。

 それに九州の方言の中では、一番共通語に近いんじゃないだろうか。「うしろ」や「くじら」のイントネーションに気をつけ、「よだきぃ」、「さじぃ」と言わなければ、田舎者だとは誰にもバレない。・・・わたくしが若い頃とっていた作戦です。

 ということで、ちょっと田舎が気になる九州人はご一読を。面白いよ。

 

2009年6月 4日 (木)

褒められることって・・・お好きだろうか?

 いやぁ、久しぶりの更新です。皆さん、お元気でしたか?・・・とは言っても、アクセスがあるのは過去のページばかりだが・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

 ネットの通販ショップをオープンさせるのに、色々とネットの中を走り回っておりまして、このブログは忘却のかなたにありました・・・(汗)

 さてさて、本日のお題は、「あなたは褒められることってお好きだろうか?」という意味深なもの。

 あ、嫌いな人なんていないんだね、きっと。

 しかし、今回紹介するページは、なかなかいいですよ。はい。それは、「ほめられサロン」といいます。URL→http://homeraresalon.com/

 デジタルバンクという地域の会社がやっているサイトですが、強制的に、褒めてもらえます。

 これがいいんです。

 癒されますよ~。

 使い方は簡単。上記URLにアクセスすると、ニックネームや性別、年齢層、職種などを設定でき、そして、それらを設定したとたん、ありとあらゆる褒め言葉があなたを癒してくれます。

 これはいい。

 ぜひ、どうぞ。

 

2009年4月23日 (木)

草なぎ剛容疑者の自宅捜索って、なぜ?

酔っ払って夜中に公園で大声を出して暴れていた人がいて、それがSMAPの草なぎ君だったとしても、なぜに自宅捜索までされないといけないのかしらね?一般人だったら、逮捕されて送検されて、起訴猶予になったり起訴されたりってのが、常道ではなかろうか。

「背景を探る」というのが警察の弁らしいが、背景って何?

もしかしたら、下衆の勘繰りだけど、覚せい剤だとか大麻だとか、近頃世間を騒がせた有名人たちのようなことかしらね。警察はとかく芸能人だとか有名人だとか言うと、そういうところまで疑ってかかるんだろうか。

どうだろ。

2006年9月 7日 (木)

やっぱりなぁ:死んでると思ったよ

リンク: 山口高専生殺害:容疑の男子学生自殺か バイクも発見-今日の話題:MSN毎日インタラクティブ.

事件当初から、たぶん死ぬつもりなんだろうなと漠然と思っていたけど、やはり自殺か。

関係者はたまらないだろうねぇ。

2006年8月19日 (土)

まだ孫悟空のやつは日本近海にいやがる

やっと北九州の脇をすり抜け、日本海に出た模様。昨日ブログをアップした時、まっすぐ北に抜けるのかと予想を書き込んだが、見事にはずれ。あんなに長い時間熊本あたりに滞在するとは予想もしなかった。

雲の流れがちょうどいいのか、どうなのか、昨日の日中はあんまりたいした被害もなかった大分市中心部。ただ周辺部ではやはり道路の冠水などや県道が崩れたり裏山が崩壊したりと、ちょこちょこ被害が発生。気象庁のHPで見ると、大分以外の周辺県では相当雨が降っていた様子だから、お気の毒だ。

そうはいってもうちのぷりんはビビッたよ。風の音が特に怖かったみたい。昨日もオシッコしただけで、さっさとうちに帰りたがる。その点聖くんは、さすがに男の子(単に鈍いのか?)。ちゃんと大小すませて帰宅。ただ聖くんの悪いのは、いくらレインコートを着せても、植木の下にどんどん潜り込みたがるので、どろどろになるのは代わりがないこと。

ま、猛暑にあえいでいた九州地方も少し雨の恵みが得られたというところか。来週はまた残暑がぶり返すらしいから体調管理が大変だ。

2006年8月18日 (金)

現在台風は一路九州北部へ

どうやら現在(7:45a.m.)は熊本市あたりにいるらしいが、気象庁のHPを見ても、まっすぐ北向きに進むようだ。

予想では本日夕方(18時)でも、まだ北部九州(気象庁の図だと久留米市あたり?)でうろうろするらしいから、ロシアにある高気圧に頭を押さえられた格好で抜けていけないんだろう。

この予想だと私が住む大分市は台風の真東にあたるため、これからも大雨が懸念される。

おかげで社員はすべて自宅待機状態(私は出社しているが)。今日は商売あがったりというところか。

大分市はまだあまりたいした被害がないらしいが、これからも無事であることを願う。

2006年6月12日 (月)

よく揺れたよ~~

もうすでにTVやネットのニュースで知っている人も多いだろうけど、今朝5時過ぎに大分県中部を震源とする地震が発生。震源近くに住む私の家も、かなり揺れました。震度4。

ぷりんと聖は4時過ぎにもう起きていたらしく(女房談)、揺れが始まったときにはおどおどと逃げまどう状態だったらしい。私といえば、第一派では起きなくて、次の大きな揺れで目を覚ましたと。

我が家の被害は洗濯物の山が崩れたのと、小さな植木鉢が転んでいたこと。大きいものは平気だった。

阪神大震災を教訓に、家中のタンスなどには耐震用の突っ張り棒をつけ、非常持ち出しようのバッグを準備しているが、そんなもののお世話にならずに本当に幸い。

しかし、このごろ大分県地方は地震が多い。何か来るのか?