2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
SEO
TOMCAT SYSTEM

映画・テレビ

2010年8月 9日 (月)

バーンアフターリーディングって、なんだか・・・。

 昨日は、日曜日ということもあって、久しぶりに午後から半日OFFにした。

 普通に勤めていると、完全に労基法違反だが、個人事業主としては、労基法○ソ喰らえってかんじ・・・。普通に休んでいても、いつの間にか仕事のことを考えてるんだよね。

 そこで、強制的に頭をOFFにするため、レンタルDVDを見ることにした。英語で見ていれば、余計なことを考えずに頭をクリアできるだろう。

 で、選んだのが「Burn after Reading」。ブラピやジョージ・クルーニが出ているコメディということで、選んでみたのだが、これがえらく失敗。

 ストーリーの展開が地味だし、遅いしということで、見ている間に、何回睡魔に襲われたか。で、エンディングまで最低。これって、本当にアメリカ人は面白がって見てるのだろうか。

 やつらの感性がわからない。

 なんだか、鳴り物入りのCMで登場しても、え?って思う「活動写真」は時々あるよね。

 私の場合で言うと、やっぱりブラピの出た「バベル」も、え?って思ったなぁ。

 ってことで、本当に休みになったのか良くわからない、昨日でした。

2006年9月11日 (月)

笑えた!妖怪大戦争

神木隆之介君が主役を務める角川映画「妖怪大戦争」のDVDをレンタル屋さんで借りてきた。先日日本テレビで放映された「探偵学園Q(ってな名前だったかな?)」ではかなり背が伸びていたが、まだこの映画時には、かわいいおこちゃま状態。

しかしなんといっても笑えたのはナイナイの岡村くん。・・・いやぁ最後までわかりませんでしたよ。

エンドロールを見て笑えたのも、あまり経験のないことだったねぇ・・・。え?こんな俳優さんがどこに出てた?みたいな。

妖怪のキャスティングには、かの京極夏彦先生。ラストシーンにもちょいと登場。

宮部みゆきさんがあんなおばさんとは・・・まぁ同い年だから仕方ないか・・・。

その昔、角川映画に買われるう~と前の大映で作った「妖怪大戦争」は日本を征服しようとする西洋の妖怪 vs. それの完全阻止に立ち向かう日本古来の妖怪という図式だった。今回の作品には、あの「加藤」が登場。さすが荒俣先生、やることが違うね。

って、なんだかオタクっぽいジャーナルになってしまいましたが、懐かしさで借りたDVDにもかかわらず爆笑させてもらったので、思わずアップしちゃいました。

面白いよ~。